製菓・製パンの知識は専門学校で|体験教室で雰囲気を確かめよう

カフェの開業

カフェ

カフェについて学ぶ

大手のカフェに限らず最近では個人で開業しているおしゃれなカフェもたくさんあります。カフェと一言で言ってもただコーヒーをいれて提供すればよいというわけでなく、様々な知識が必要となります。コースによりますが費用として100万円ほどかかりますが、スクールに通った方が良いのかといったことを思います。スクールに通うことのメリットとしては、実際にお店で働かなくても一定の期間で調理やコーヒー店舗運営に関する知識やスキルを身に付けることができることや共通の目標をもった仲間と出会うことができます。カフェをはじめようとすると店舗と調理器具があればだれでも気軽に始められます。しかし開店することと運営していくことは別であり、いざ始めてもすぐに閉店しているところも少なくなりません。

オーナーを目指すコース

スクールではカフェオーナーを目指すコースとしては、およそ1年間を掛けて学んでいくよう設定しているスクールが多いです。コーヒー豆などの知識やカフェを運営していくための知識などを1から学んでいきます。スクールによってはインターンシップ制度があり、オーナーになる前に現場トレーニングを経験できるメリットがあります。開業までに様々な不安がありますが、スクールであればしっかりサポートしてもらえるので安心です。また合わせてバリスタ資格も取得できるスクールも多いです。いきなりカフェを開業して失敗しないよう経営なども含めた知識を身に付けることができるので、お金はかかりますがスクールに通うメリットは大きいと言えます。